WORLD ROCK ワールドロック

お客様の「接着」を、デザインする。

協立化学のオリジナルブランドWORLD ROCK
その歴史と代表される製品群を支える技術は、あなたの抱える課題と夢を共有化し実現化を共に目指します。

WORLD ROCK の誕生

  • お客様のための“接着”を考える
    お客様のための“接着”を考える
    協立化学は、永年にわたり接着剤の総合商社として新しいソリューション提案を行ってきました。経験や実績だけで良しとせず、常にゼロから、あるべき姿を描き、お客様の顕在ニーズとのギャップを埋めるプロセスを経た提案には、「絶対的な価値」が生まれると考えます。
  • 創り出される“接着”ソリューション
    創り出される“接着”ソリューション
    接着技術を必要とする状況は、素材や工程、環境、求める性能や品質などに応じて、ふたつとして同じものはありません。そこでお客様の課題や夢を共有し、最適な接着ソリューションとは何かを問い続けることで、協立化学独自の新しい“接着”ソリューションを創り出してきたのです。
  • 既成品だけでは、創り出せない
    既成品だけでは、創り出せない
    新しい“接着”ソリューションを創り出すには、接着剤の総合商社として持ち合わせた既存のソリューションだけでは限界があります。そこで、既成品だけでなく、自社で開発及び生産することを決心し、協立化学産業のオリジナルブランド「WORLD ROCK」が誕生したのです。

目的の先にある価値を創造する

協立化学産業株式会社では、「顧客の立場にたって接着をデザインする」事を活動の理念とし、接着技術をベースとした機能付与設計、評価技術、プロセス提案の三位一体とした開発を特徴としております。

目的の先にある価値を創造する

  • 接着メーカーへ転進後の収益
    お客様の理想へ近づくための開発は、今や既成品の取り扱いよりも収益の大部分を占めています。
    93.4%
  • 変革の中で培った要素技術
    開発過程で生まれた多くの技術は、次の新しい開発へ活かされ、進化していきます。

デザインされた“接着”製品

液晶ディスプレイ LCD(Liquid Crystal Display)

液晶ディスプレイ LCD
(Liquid Crystal Display)

ブラウン管から液晶を用いたディスプレイが主流となる以前、多くの課題をかかえながら「注入方式」で製造されていました。そこで協立化学では、注入方式の課題を解決すべく、新しい接着技術を開発し、液体である外周シール剤と液晶を一度に化学反応(汚染)なく貼り合せる滴下注入工法、ODF(One Drop Filling)を 「WORLD ROCK」 として世界で初めて生産化を実現しました。

スマートフォンで採用される"接着"技術

スマートフォンで採用される
"接着"技術

昨今、スマートフォンで静電容量式タッチパネルを採用したことにより、タッチパネルとディスプレイの間をすきまなく"接着"する OCR(Optical clear Resin)と言う、透明かつ柔軟(低弾性)な光学接着剤市場が急成長しています。協立化学では1990年代より、タッチパネルを搭載するデバイスや反射を嫌う航空計器等の技術課題に応える事で 「WORLD ROCK」 としてOCRを創り出し、多くのスマートフォンに活かされています。

WORLD ROCKに関する
お問い合わせ

お問い合わせ