協立化学産業株式会社

  • 製品
  • 実績紹介
  • 技術情報
  • 協立化学産業について
  • お問い合わせ

高耐熱仮固定剤(OCG)

高耐熱仮固定剤(OCG)の特徴


    OCG


高耐熱性 … 製造プロセスにおいて450℃迄の耐熱を有する。

剥離可能 … 部材の組み合わせ次第で常態、加熱後共に剥離可能。

剥離時ジッピングなし … 剥離時にジッピングがないことで、剥離時に一定箇所の応力集中を避けます

耐熱フィルムだけでなく、ワニスPIも対応。



ジッピングなく軽く剥離する動画

ガラスにOCGを塗布後、PIを塗布し焼成。OLEDを成膜した後に、物理的にジッピングなく剥離することができます。



 

高耐熱仮固定剤(OCG)物性

                                  
項目 性状参考値 備考
主成分 シリコーン-
外観 無色透明目視
粘度(mP・s) 1000~10000JIS-K-6833 at 25±1℃
硬化方法 UV+熱 / 熱メタルハライドランプ
90℃ピール強度≠0.25N/25mmAfter 300℃x1Hr XENOMAXF38
≠0.50N/25mmAfter 450℃x1Hr セミコンファインSP-030

お気軽にご相談ください。お問い合わせ

×

カタログをご用意いたします。

フレキシブルデバイスにおける接着の課題をお持ちでしょうか? お気軽に下記のボタンよりご請求ください。

カタログ請求はこちら
カタログ請求はこちら